SCROLL

LOADING...

0 1

0 2

0 3

0 4

0 5

0 6

0 6

編集部が選ぶ!仙台のシェアオフィス『TNER』のおすすめポイント3選

#新しい場 #貸事務所 #事務所 #賃貸物件 #シェアオフィス #事業用 #TNER #オフィス #フリーデスク

PLACE

仙台市二日町にあるシェア型複合施設TNER(トナー)。
地下鉄北四番丁駅から徒歩3分と、通勤にも便利な場所にあります。
今回はそんなTNERのおすすめポイントを、スタッフが紹介いたします。



おすすめポイント1:シック×カラフルな内装デザイン


TNERの内装は、オフィススペースはシックなブラウン、共有スペースにはカラフルな壁が多く使用されています。



2階はブルー、3階はイエロー、4階はグリーンと、各階のテーマカラーもあり、シックなオフィススペースとは対照的にポップな印象を持たせています。



また、特徴的なのが緩やかな曲線の壁。オフィスというと固いイメージになりがちですが、曲線が入ることで柔らかな雰囲気の空間になっています。
リノベーションを施し、新たな価値が吹き込まれている中で、天井や床には建築の際に書き込まれた文字がそのまま残っている部分も。



そんな建物の歴史を感じられるところも、TNERに来たらぜひ見ていただきたいポイントです。


おすすめポイント2:選べる使い方


働き方や、それに伴うオフィスの使い方は人それぞれ。どのくらいのスペースが必要なのか、どんな内容で使うのか、週に何日使うのか。一人ひとりの働き方に合わせて、使い方を選ぶことができます。
例えば、打ち合わせなどで来客が多い方の場合、室内が二区画に分かれているオフィスが便利。一区画はお客様をお通しするスペースとして、もう一区画は事務作業のスペースとして使い分けることができます。



コピーライターやイラストレーターなど、フリーランスの方には固定デスクがおすすめ。周りの目や音を気にせずに仕事に集中して取り組むことができます。室内には施錠が可能な収納棚もあり、大切な資料や書類の保管も可能です。



専有スペースが不要な場合は、フリーデスクが人気です。施設内にはミーティングスペースもあるので、ご来客時や打ち合わせなどの際にも困りません。



自分に必要なスペックを選べるので、費用も無駄にならずに安心してご利用いただけます。
また、TNERの関連施設THE6、Blank、12SHINJUKUの相互利用も可能。その日の気分に合わせて違うオフィスで働く。そんな働き方ができるのも、TNERの特徴です。


おすすめポイント3:交流が生まれるシェアキッチン


3階には入居者が自由に使えるシェアキッチンがあります。お仕事の合間にコーヒーを淹れたり、お昼時にはランチを作ったり。
調理台の周りを囲めるアイランド型になっており、複数人が同時に使用できる十分な広さがあるのも嬉しいポイント。それぞれが作業しながら雑談をして、仕事の息抜きができる場所としても喜ばれています。



TNERには様々な業種の方が入居しているので、雑談から新しい発想が生まれたり、新たなお仕事につながったりすることも。そんな交流が自然に生まれるのは、キッチンという場所の特性ではないでしょうか。


お得なキャンペーン実施中!


TNERでは、新しい暮らし方、新しい働き方をされる方を応援する「フリーレントキャンペーン」を実施中です。今、オフィスや固定デスクをご契約いただくと、2022年3月まで利用料が無料になるこのキャンペーン。春からの始動に向けて少しづつ準備を始めたい方にもおすすめです。
キャンペーンの詳細はこちら

今回はスタッフ目線で3つのおすすめポイントをご紹介しました。
実際にご覧いただくと、よりTNERの良さをお伝えできるかと思います。内覧は随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

 

その他詳細

記事を書いた人

八島 拓未

コーディネーター

以前は住宅購入の相談所でアドバイザーとして勤務。
コロナ禍で新しい暮らしや新しい働き方が求められる中、シェアオフィスやコワーキングスペースという場所に興味を持ち、エコラに入社。
現在は施設の管理や内覧・お問合せの対応、事務作業など、シェアオフィスの運営業務を担当。

この記事をシェア